読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連想メカニズム

人は体験と感情をリンクさせます。たとえば、ある嫌なことを経験したときに、ある曲がかかっていたとします。その後、嫌な出来事が去った後に、どこかでその曲を聴くとします。すると、体がその嫌な事件の時と同じような症状を再現します。これは、危険を回避するために、もともと人に備わっている心理的な免疫システムのようなものですね。だから、逆に調子のいい時に、あるスイッチ(音楽など)と体験を紐づけておくと、そのスイッチを入れるだけで、いい気分を再現できるとも言えますね。